事務局からのお願い

組織強化の為には会員の拡大及び全国都道府県及び政令都市に於いて支部を設置し地域に合った慈善事業活動が出来ればと強く思う次第です。


国内及び海外支部設置についてのお願い
日本支部開設に伴う件
2020年1月吉日

一般社団法人 国連P.R.I.D.E日本が数年先には公益法人を目指す上垣根を越えなければならない様々な事案を精査して行動を起こす事が今、ここに問われているのが現状です。
その為には現状のP.R.I.D.Eとして今何が出来るか、又目標に向かって行くのにどんな目標が有るか?国内で何処の地域に設立をするのか、人選はどうするのか等項目別に列記して参ります。

  • 1:入会に当たりP.R.I.D.Eとしての規約
    • 1:反社会的で有ってはならない。
    • 2:定められた会費は毎月納めなければならない。(理由なく6ケ月滞納の場合は自然退会)
    • 3:入会後に於いて会の風紀を乱す行為及び社会においても同様である。
    • 4:P.R.I.D.Eの活動に参加を慈善活動が出来る様に努力すること。
    • 5:与えられた役職には忠実でなければならない。
  • 2:公益法人申請に当たり一般的にどんな条件が有るか
    • 1:日本国内に於いてどれだけの社会的貢献を事業としてなし得ているか?
    • 2:実効予算規模はどれ位の年間事業計画に基ずいて執行されているか?
    • 3:最低2年前にさかのぼり決算、事業予算計画、執行事業、慈善事業等についてどうか?
    • 4:当法人は国連の名の下で有るので国際的にどんな活動をしているのか?
    • 5:年間3千万以上、事務所経費、人件費、他年間1500万、事業費1500万執行予算
    • 6:それなりの人材=経理、企画、広報、慈善事業、海外事業部、国内事業部等の構成が必要
    • 7:全国的に会員としての人数が問われます。目標は3千人以上
  • 3:支部拠点地域は
    • 札幌、仙台、東京、名古屋、長野、愛知、大阪、広島、四国、博多、沖縄の11地域(他の地域もOKです)
      • ※出来る事なら日本全国都道府県及び政令都市に支部を開設出来れば最高で有ります。
  • 4:支部設置に伴う条件
  • 条件
    • 1:支部長は常任理事となり当該地区運営に尽力して頂ける方。
    • 2:支部設置許諾金は当初1回のみ金10万円
      • ※支部認定後指定の銀行に振り込み(振り込み料は支部側負担)
    • 3:その地域で人材を集め地域に合った慈善活動をする。
    • 4:P.R.I.D.E、国連、日本の旗及び3脚。バッチ、名刺入れ、任命書等を付与。
      • ※国連経済社会理事会にロゴの入った横断垂れ幕(垂れ幕に付いては4万円実費で要振込み)
    • 5:支部長の会費は常任理事で毎月2、5万円(年4回の理事会6,9,12,3月開催に出席する)
    • 6:他の会費収入は個々に本部が自動引き落としで徴収する、その後30%は本部維持費に、残り70%は運営費として戻します。
      7:多額寄付金は資金使途を税務署に慈善申告が必要(課税対象除外の為)。
      8:募金は一般市民からの少額なので課税対象外です、但し募金箱にて集めた分です。

 
※独自の判断で書物、広告物等に使用しない事、必ず確認が必要
 
※友人、知人、仕事仲間等の関係から手始めに

  • 5:国連P.R.I.D.E日本本部に対して
    • 1:年4回の支部会議には出席する及びその会議で地区の現状報告すること。
    • 2:各支部の悩みを共有しお互いに発展していくことを目標とすること。
海外支部開設に伴う件
2020年1月吉日

一般社団法人 国連P.R.I.D.E日本が数年先には公益法人を目指す上垣根を越えなければならない様々な事案を精査して行動を起こす事が今、ここに問われているのが現状です。
その為には現状のP.R.I.D.Eとして今何が出来るか、又目標に向かって行くのにどんな目標が有るか?国内で何処の地域に設立をするのか、人選はどうするのか等項目別に列記して参ります。

  • 1:入会に当たりP.R.I.D.Eとしての規約
    • 1:反社会的で有ってはならないこと。
    • 2:定められた会費は毎月納めなければならない。(海外の場合は当該国と相談の上)
    • 3:入会後に於いて会の風紀を乱す行為及び社会においても同様である。
    • 4:P.R.I.D.Eの活動に参加を慈善活動が出来る様に努力すること。
    • 5:与えられた役職には忠実でなければならない。
  • 2:海外支部をされる方の条件(審査基準)
    • 1:該当国に於いてどれだけの社会的貢献をされているか?
    • 2:日本人で誰か推薦人がいるか?
    • 3:慈善活動が出来るか?ある程度資金力があるか?
    • 4:当該国で人脈が有るか?
    • 5:人脈の中で有る程度社会的に有名な方(実業家、文化人、教育家、資産家、政治家、Etc)等
    • 6:最低年に1回は当該国は日本に集まり現状報告も兼ねて会議に参加できる方。
    • 7:該当国で法人事務所が開設できる方。
    • 8:P.R.I.D.Eの現地法人が出来る方。
    • 9:P.R.I.D.Eの組織が出来る方。
  • 3:加盟金及び会費(日本の場合を提示していますがその国に応じて決める.参考です)
    • 1:日本本部加盟金として日本円100万円又はに該当するUS$決済、一括支払い(1回限り)
      • ※加盟金は全額日本日本本部に送金のこと。
    • 2:各会員の月会費はJP5,000~10,000
    • 3:理事:JP15,000、  常任理事:JP20,000 、  役職理事:JP25,000
      • ※会費及び他の会費等は当該国支部が集めた金額の30%を日本本部に送金、但しある程度の金額になる迄保管をし、その後送金をすること。
      • ※当該国支部が実情に合った会員の会費金額を定めること。
      • ※当該国支部が実情に合った法人設立と同時に人選に付いても定めること。
  • 4:地域及び国
    • 東南アジア:
      • フィリピン、タイ、マレーシア、ラオス、インドネシア、ベトナム、ミヤンマー、カンボジア、スリランカ、ガーナ。
      • (その他の地域も希望が有れば加盟が出来る)
  • 5:上記の国々に対しての支援活動
    • 1:上記の国々で貧困地域、自然災害等により困窮をきたしていると判断された地域に支援物資を送る。
    • 2:日本のメーカーで衣料品、家庭日用品を集め上記国々に送る。
    • 3:当該国に送る食料品の場合は現地で調達(現地での産業が少しでも潤う事を願います)
    • 4:日本国内でも自然災害により生活必需品等を送ります。
  • 6:国連P.R.I.D.E日本の今後の活動方針
    • 1:孤児、養護施設、自然災害地域等へ慈善活動を主にしていきます。
    • 2:海外の貧困地域、避難民地域等へ物資支援活動をして行きます。
    • 3:世界には人口減少国と増加国が混在します。今後は世界の人々が平和で安心して暮らせる為にお互いに共存共栄で繁栄して行くように力を注いで行きます。

募金活動のお願い
事業運営の為の募金活動のお願い